FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

カツラの古材をリフォーム。

IMG_5764.jpg


今回のご依頼は古材のリフォームです。
分厚い一枚、というか一塊の材は、お客様がお知り合いから譲り受けたもの。
マジックか何かで碁盤の目を引き将棋盤としてお使いになっていたとか(笑)
これで何かできないかな、ということで、じぁあサイドテーブルなどいかが?
ということでシャカシャカと削ってみました。
ニスか何かの塗膜と日焼けして色あせた表面を一皮むくと・・・
独特の光沢をもった木肌が現れました。 カツラの古材です。
将棋盤には、カヤ、イチョウ、カツラといった材が使われるようです。
ということは、この古材もその大きさからみて本当に将棋盤(または碁盤)として製材されたものかもしれませんね。
北海道の苫小牧の製材所などでは、それ用にカツラの大径木を挽き立てていたようです。
もうずいぶんと昔のお話のようですが。
で、今回サイドテーブルに仕立て直すにあたってシンプルなサクラ材の脚を取り付けました。
オール道産材の、質感ある仕上がりになりました。


P風景0105-98


以前にも書きましたが今冬は寒い日が続いています。
先日、ここ美瑛でも最低気温が 氷点下28℃(気象庁の観測地点)を下回りました。
場所によっては 氷点下30℃ にもなったようです。
こんな朝は霧氷とダイヤモンドダストを求め、カメラかついでいざ! といきたいのですが・・・
いつもそうは言っていられません。 今日も納期厳守!でがんばっております!

さて、昨日札幌雪祭りが最終日を迎えました。
一週間余りの冬の風物詩、これが終わると厳寒の中にも春を意識し始めます。
立春に入り日差しも心なしか柔らかくなったような・・・
と言いつつ、今朝も薪ストーブガンガン焚いてますが。

  1. 2014/02/12(水) 10:18:22|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ