大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

knockdown式ダイニングテーブル

knockdown(ノックダウン)式のダイニングテーブルを2種類製作しました。
輸送や住宅への搬入等のしやすさを考え、今回はコンパクトに分解、梱包できることに主眼を置きました。
組み立てもかんたんです。


こちらはレクタングルの天板に角脚タイプ。

IMG_8979.jpg

IMG_8974.jpg


デザイン上、幕板(4本の脚をつなぐ枠状の部材ですね)の幅を小さくしたので、取り付けのボルトは各脚につき1本。
これだけでは心もとないので、2方向にピッタリとはまるほぞ状のガイドを付けることにより接合部にかかるモーメント(回転を生じさせる力)を抑えています。


こちらはラウンドの天板に丸脚タイプ。

石川様ラウンド-4

石川様ラウンド-5


こちらの取付ボルトは角脚に付き2本。
各丸脚に幕板の木口をそのままのみこませています。
接合部の考え方はレクタングルタイプと同じです。
ちなみに、どちらもボルト無しでもしっかりと自立します。

テーブルはその性質上、接合部に力(モーメント)が集中します。
オニメとボルトで引っ張るだけの接合では、それらの力が直にオニメに伝わりどうしても破損しやすくなります。
回転する力がオニメに伝わりにくい仕口にすることでオニメの破損を防ぎ、結果、長く安心してご使用いただける製品をご提供できたと思います。


  1. 2018/02/12(月) 20:54:03|
  2. 家具・インテリア