FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

ウォルナットの特注執務デスク

img_2_m.jpg


昨年末の仕事納めは鳥取市での現場取り付け作業でした。
お施主様は開業医の先生で、医院長室の執務机です。
一昨年前も診察室の製作でお世話になっています。
今回も,いつもお世話になっている奥田家具さんからのご依頼でした。
使用した材料はウォールナット材で、11月から12月にかけて製作を進めていました。
大きく三分割とした天板は一番大きなもので幅230cm、奥行90㎝、天板厚さは3.3㎝。
私一人で製作するにはほぼ限界に近い大きさでしょうか。


img_3_m.jpg


複数のモニターを設置できる中央の天板には壁面に沿って配線用の開口を設けています。
天板下には煩雑になりがちな配線やCPUをすっきりと収納できるスペースも設けました。
手前の袖机は患者さんとの面談用スペース。
奥の壁面にはガラス扉のキャビネットと、大き目の引き出しを備えたキャビネット2つ。
現場での取り付けに当たっては当初予定していた作業時間を少しオーバーしてしまいましたが、無事納めることができました。

医院長先生の、その穏やかなお人柄に接し患者さんからの信頼が厚いことは容易に察することができました。
お話の中で一日に診察される患者さんの人数をお聞きし、その多さに驚いた次第。
仕事道具として日々の激務にお役に立つことができれば、と切に思います。
どうもありがとうございました。

さて2019年、樹凛工房は創業14年目を迎えます。
新たな試みも"こっそり"と進めています(笑)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



  1. 2019/01/26(土) 14:37:35|
  2. 家具・インテリア