FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

森から作る白樺の家具 - 1 [ 伐倒と造材 ]

DSC_0642.jpg


樹凛工房の白樺プロジェクト、今年も始動しました。
2月11日、旭川市で自伐型林業を主宰している「里山部」代表の清水省吾さん
 里山部 → https://www.satoyamabu.com/
の森から推定樹齢70~80年の成熟した白樺2本を伐倒しました。
この山は2次林で諸条件が重なった結果、ある意味ほったらかしだったものを清水さんが入手。
入念な管理で素晴らしい環境の森になっています。
そのため、自生する白樺も一般的なイメージをはるかに超えた太さのものがあちこちに。
森の環境と木の状態、寿命等を見極めて「切っても良い木」しか切らない、「切らないキコリ」を自称する清水さん。
今回も私のリクエストを、そういった理念のもとで選んだ2本です。
白樺は寿命が70~80年、その命を全うしようとする時期の伐倒ですので、理想的といえます。
方向を見極めて伐倒。
狙った場所に狂いなく倒す技術は、まさに神業です。
元玉の元口で直径55cm。
こんな白樺、そうそうありません。


DSC_0633.jpg


一本目の木は2.4mの長さに造材、4番玉まで採ることができました。
搬出はスノーモービルと橇を使用。
機械の力は最小限に、可能な限り人力で搬出します。
総勢8人で6本の丸太を搬出、夕方にはお世話になっている製材所に無事持ち込むことができました。
「白樺プロジェクト」のキャッチコピーは「森から始まる」
製品がエンドユーザーに届くまで、その入り口から出口までを消費者の皆さんに見えるカタチでつなぐための試みでもあります。
次の工程は持ち込んだ丸太の製材です。


  1. 2020/02/13(木) 23:11:08|
  2. 家具・インテリア