FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

リフォームのお仕事

IMG_9491 (2)


一概に家具の製作といってもさまざまあります。
工房オリジナル製品の製作、そのセミオーダー(サイズ違いなどです)やまったくデザインから提案するフルオーダーなど。
また、メーカーさんやデザイン事務所さん等からの製作・試作等の依頼も多くいただきます。

で、今回の写真。カツラ材のセンターテーブルですが、これはリフォームのご依頼でした。
もともとは幅60cm、長さ180cm、厚さ7cmの板材に低い脚を蟻残(ありざん)で取り付けた「裁ち板」と呼ばれるものでした。
これは布を裁断するときなどに台として用いる板で、昔は嫁入り道具の一つでもあったようです。
納屋の奥でほこりをかぶっていたものをテーブルに再生できないか、ということでした。
一枚の板から天板、反り止め用の桟とこれに組み込む袖脚を木取り、元の材をほぼ無駄なく使用。
大きな割れの入っている部分には契(ちぎり)を仕込み、割れがこれ以上広がらないようにします。

このようなリフォームの仕事はお客様の思いのこもったモノをお預かりし、カタチを変えていくもので、当然ながら失敗は許されません。
なかなか緊張感のある仕事ですが、新たな製品として命を吹き込む作業は楽しいものです。
末永く使っていただき、いつかまた誰かの手によって再生されるとよいな、などど思います。


IMG_1532.jpg


さて、5月も最終週ですね。工房の仕事はちょっと一息、といったところです。
週末は運動不足の体にムチをいれるがごとく(笑)走り込みました。
いつも走っている忠別ダム周回コース(12km)。先日今年に入って初めて走りましたが、そこそこ調子はよさそう。
が、さすがにアラフォー。しっかりと筋肉痛が襲ってきて、昨日は堤防上のショートコース(3.3km)で軽く汗をかくにとどめました。
夕暮れ時のひんやりとした空気の中を黙々と。雑念もかき消されて気持ちの良いものです。

実は、毎年参加している「びえいヘルシーマラソン」開催まで2週間となってしまい、少々焦っています。
ハーフ(21.097km)にエントリーしているのですが、なかなか練習時間がとれません。
一緒に参加する友人たちに、「走ってる?」などとさりげなく探りをいれたりし、
「忙しくてなかなか・・・」などと返事をもらって、そうかそうか・・・とにんまりしたり。

ま、自分のために走るのですが・・・・気になってしまいますね。




  1. 2012/05/28(月) 09:19:14|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サクラ材の木取りと初夏の丘 | ホーム | ティーテーブルの納品と週末のお花見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinkoubou2.blog.fc2.com/tb.php/55-fa35b760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)