FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節は立冬、冬支度を急がないと・・・

IMG_5107.jpg


季節は二十四節気でいう立冬となりました。
暦の上では冬に・・・と言いつつも、本州では秋本番といったところでしょうか。

節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節を二十四節気といいますね。
これはもともと中国から伝わってきたもののため、日本の実際の季節とは少々ずれが生じています。
ところがその中でもこの立冬、ここ北海道ではまさに時節にピタリとあてはまっていると思うのです。
10月末ごろから車のタイヤを冬タイヤに交換したり、冬囲いをしたりと冬支度が始まります。
8月下旬から南下を始めた紅葉前線は、11月に入るころ里のカラマツを黄色く染めて本州へと渡っていきます。
葉を落とした山の木々や、一年の農作業を終えて静寂を取り戻しつつある丘風景。
すぐそこまでやってきている真っ白な季節に備えて何かと忙しい日々が続くころ・・・

そんな北海道のこの季節が、漢字二文字で見事に表現されていると思うのです。


IMG_2105.jpg


さて、はやいもので11月ももう半ばですね。
例年なら初雪もとっくに降っているころなのですが、今年はなかなか降りません。
やはりこの夏の暑さが影響しているのか、温暖化が顕著なのか。
氷点下の朝を迎える日も多くなりましたが、まだそれほど寒さを感じません。

周りでは、みなさん着々と冬支度を進めておられます。
かくいう私も、ようやく薪作りを始めました。
6月・7月と2回に分けて運び込んだ丸太。
早く薪にしないと・・・と思いつつ何だかんだで手を付けられず、気が付けばこんな時期になってしまいました。
ストーブに入る長さに玉切りして、割って、工場軒下に堆く積みあげて・・・
太い材はどのみち乾かないのでこの冬使うのは無理。
細めの薪と昨冬の残りの薪と、あと工場で出た木端とで・・・うぅ~む、春までギリギリか・・・?
などと、ひとりぶつぶつ言いながらチェーンソーを振り回します。

ふと目線を遠くにやると、季節が遅いといいながらも大雪の山々はもう裾野まで真っ白。
急いで急いで、積雪になるまでに終わらせないと・・・

  1. 2012/11/12(月) 13:49:55|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もいよいよラストスパートです。 | ホーム | 特注玄関収納と大雪山の初雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinkoubou2.blog.fc2.com/tb.php/67-ea102ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。