FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

椅子一脚からのこだわり

IMG_5307.jpg


一見同じような椅子が二脚並んでいますね。

手前はヤマザクラ材を用いたアームチェアで、当工房のオリジナル製品です。
奥のアームチェアはウォルナット材で製作した特注仕様です。
オリジナルとの変更点は座面の高さ (シート・ハイ、カタログ等ではSHと表記されます) と肘の形状。
ご依頼いただいたお客様はお体が不自由で、椅子に腰かけたり立ったりする事が一苦労とのことでした。
そこで座面の高さを定番品より4cm高くしました。
それによって足腰への負担を軽減、浅く腰掛けても座りやすくなりました。
肘の出も大きくとり、しっかりと掴みやすい形状に。
体を支えやすくなったと喜んでいただけました。

お客様にとって椅子選びはなかなか難しいものです。
製作するうえでも難しく、かつ最も面白いものが椅子ではないかと思います。
一人一人のお客様のこだわりにしっかりとお応えできるものづくりを、と常日頃頑張っています。


IMG_5482.jpg


さて、今年の北海道は例年になく春が遅く、いったいどうなるのやらと心配していたのですが・・・
ここ半月程の好天続きで農作業の遅れもずいぶんと取り戻しつつあるようです。

そして、天気が良いと雑草もこれまた元気です(笑)
やっと雪が消えたと思ったらあっという間に雑草の海・・・
この週末は町内会の草刈りが行われ、その流れで自宅と工房まわりの草刈りも行いました。
毎年こぼれ種で花を咲かせてくれるオダマキも咲きそろい、
自然まかせの (というよりもほったらかしの・・・笑) 庭も賑やかに。

美瑛も一年で最も賑やかなシーズンに突入です。



  1. 2013/06/17(月) 16:13:20|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「北海道の木の椅子100人100脚展」 のおしらせ . | ホーム | ウォルナットのソファとスプリングエフェメラル .>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinkoubou2.blog.fc2.com/tb.php/72-15649d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。