FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引き出しも共材で製作しています。 .

IMG_5608.jpg

山桜材で製作したチェストです。
基本形は6つの収納スペースを全て引き出しタイプとしたものですが
左右をオープンまたは扉仕様にしたり、すべてをオープンタイプにしたりと
お客様のニーズに合わせた様々なバリエーションで製作しています。
TV台や小型のローボードとしてお使いいただいています。
もちろん段数を増やし引き出しを多くすることも可能。
今回のタイプは基本の引き出し6個タイプでの製作でした。

このような「箱モノ」につきものの引き出しですが
一般には「前板」と呼ばれる前面の部材のみに共材(家具本体と同じ材)を用い
引き出しの箱自体はシナ材や桐材を使用することがほとんどです。
樹凛工房では中の箱自体はもとよりズリ桟(引き出しを支えるレール)に至るまで
共材を使用して製作しています。

IMG_5059.jpg

さて、前回の更新から何だかんだとひと月あまり。
その間に空はすっかり高くなり、水田一面が黄金色の絨毯で敷き詰められる季節になりました。
大雪山から南下し始めた紅葉前線はこのところの冷え込みでその歩みを速めているようです。
里山の木々も少しずつ色が抜けていき
少し黄色く色付いたカツラやシラカバも目についてきました。
北海道の短い夏山シーズンもあと半月あまり。
今年はまだ山歩きをしていないのですが、雪のおおわれるまでに一度は・・・
あ、その前に冬支度も終わらせないと。

  1. 2013/09/29(日) 13:10:22|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<''たったひとつ'' のイージーチェアを納品しました。 | ホーム | HandMade In Japan Fes 2013 に出展します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinkoubou2.blog.fc2.com/tb.php/77-bba05894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。