FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クルミ材のキャビネット、板接ぎ養生中です。

IMG_3590.jpg


クルミ材のキャビネットの製作に入りました。
樹凛工房ではあまり使わないクルミですが軽くて加工しやすい材です。
「脚もの」とよばれる椅子やテーブルに対しキャビネット等は「箱もの」と呼ばれますが、
その構造は大きく分けて2つあります。
1つは「框立て」といい、側板を木枠で組み込んだ構造で樹凛工房でよく用いる方法です。
も1つは「板立て」といい、板材を主な構造とする方法です。
今回は板立ての構造で製作します。
先ずは主材となる板材の製作。
数枚の板を接ぎ合わせ(板接ぎといって板を接着して1枚にすることですね)て1枚にします。
接着剤の水分を充分に飛ばすためしばらく養生します。
このあいだに別件を同時進行、カウンターチェア3脚とスツール4脚の製作も進めていきます。


IMG_6457.jpg


さて、9月も下旬に差し掛かろうとしています。
先日、各々日帰りで大雪山系3山をトレッキングしてきました。
紅葉前線のスタートとなった黒岳、紅葉と高山植物の美しい赤岳、そして北海道最高峰の旭岳です。
今年の紅葉は例年より1週間から10日ほど早く色付き、またここ数年にない鮮やかさです。
特にウラジロナナカマドの赤色が鮮烈ですね。
このままいい感じで前線が南下していけば・・・なんて思っていたら、一昨日旭岳で初冠雪が観測されました。
こちらは平年より9日早いそうで、一気に冬の足音も聞こえて来ました。
ということは、そろそろ冬支度も始めないと・・・
この秋も慌ただしく過ぎていきそうです。


  1. 2014/09/18(木) 23:39:05|
  2. 家具・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<網膜剥離が再発してしまいました | ホーム | ソファ1Pを納品しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinkoubou2.blog.fc2.com/tb.php/94-16511df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。