FC2ブログ

大雪山麓~樹凛工房

ここは北海道大雪山麓、日々家具づくりにいそしんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウォルナットのウィンザーチェア(完成)

DSC_0065 のコピー


ウォルナット材で製作を進めていたウィンザーチェアの塗装が終わりました。
今回の塗装は、ドイツのリボス社製オイル「カルデット」のクリアを1回目に。
ざらに2回目にはオイルワックス「ビボス」を塗布、拭き取り仕上げとしました。
ウォルナットの深い濡れ色と、背のスポークに使用したナラ材のアクセントが良い感じです。
4月には、同じデザインでひじ無しタイプを製作します。
ひじ無しタイプは初めてなので楽しみです。


  1. 2018/03/11(日) 17:51:39|
  2. 家具・インテリア

knockdown式ダイニングテーブル

knockdown(ノックダウン)式のダイニングテーブルを2種類製作しました。
輸送や住宅への搬入等のしやすさを考え、今回はコンパクトに分解、梱包できることに主眼を置きました。
組み立てもかんたんです。


こちらはレクタングルの天板に角脚タイプ。

IMG_8979.jpg

IMG_8974.jpg


デザイン上、幕板(4本の脚をつなぐ枠状の部材ですね)の幅を小さくしたので、取り付けのボルトは各脚につき1本。
これだけでは心もとないので、2方向にピッタリとはまるほぞ状のガイドを付けることにより接合部にかかるモーメント(回転を生じさせる力)を抑えています。


こちらはラウンドの天板に丸脚タイプ。

石川様ラウンド-4

石川様ラウンド-5


こちらの取付ボルトは角脚に付き2本。
各丸脚に幕板の木口をそのままのみこませています。
接合部の考え方はレクタングルタイプと同じです。
ちなみに、どちらもボルト無しでもしっかりと自立します。

テーブルはその性質上、接合部に力(モーメント)が集中します。
オニメとボルトで引っ張るだけの接合では、それらの力が直にオニメに伝わりどうしても破損しやすくなります。
回転する力がオニメに伝わりにくい仕口にすることでオニメの破損を防ぎ、結果、長く安心してご使用いただける製品をご提供できたと思います。


  1. 2018/02/12(月) 20:54:03|
  2. 家具・インテリア

Dresser & Night Table

IMG_8931.jpg


ナラ材とウォルナット材で製作した Dresser です。
無垢の板材で組んだ「板立て」というつくりで
個々に違う無垢の木の木目と風合いが楽しめる素敵なデザインです。
細身の丸脚もよいバランスですね。


IMG_8925.jpg


こちらは Night Table 。
ベッドサイドにおいて、スタンドを置いたり
ちょっとした身のまわりの小物を収納したり・・・


IMG_8942.jpg


ドレッサーにはミラーが付属します。
まるい台座は、アクセサリー等の小物もちょこっと置くことができます。
引出し内部はアクセサリーや小物の収納に便利なよう細かく仕切っています。
仕切り板は取り外し可能です。
Dresser と Night Table はともに本州の小売店さんのオリジナル商品で、当工房にて製作しています。


  1. 2018/01/29(月) 23:53:33|
  2. 家具・インテリア

初日の出 本年もよろしくお願い致します

IMG_9026edited.jpg


おけましておめでとうございます。
2018年の初日の出は納沙布岬で望みました。
報道では約2000人の人出とのこと。
日の出時間は6時49分でしたが、水平線上にかかった雲からのご来光は
数分遅かったと思います


IMG_9031 - コピー


大晦日からの穏やかな天候は元旦まで何とか持ちこたえ、
沖合いには国後島の爺爺岳と海上保安庁の巡視船も。
さて、樹凛工房は1月5日までお正月休みをいただき、6日を仕事始めとさせていただきます。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


  1. 2018/01/01(月) 22:27:02|
  2. 家具・インテリア

大晦日 今年もお世話になりました

WIN_20171231_10_00_55_Proedited.jpg


工房は一昨日に今年最後の作業と大掃除を終え、仕事納めとしました。
降雪が多く、雪に翻弄された感のあった師走でしたが、
大晦日の今日は穏やかな朝を迎えました。


WIN_20171231_10_03_59_Proedited.jpg


本年最後の仕事は、桜とホワイトアッシュの天板の板はぎ。
お正月休みを利用して養生,年明けの仕事始めから作業にかかれそうです。
さて、今年も半日余りを残すところとなりました。
いつもお世話になっている皆様、新たにご縁をいただいた方々、ありがとうございました。
来る年が皆様にとりまして幸多き一念でありますようお祈りいたします。
来年もよろしくお願いいたします。


  1. 2017/12/31(日) 10:54:30|
  2. 家具・インテリア
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。